枠にとらわれないデザインを求めながら想いを貫き通す。Diant(ディアント)のデザインにはそういったコンセプトがございます。

伝えたい想いや情報を分かりやすく、かつ洗練されたデザインになる様日々デザインをしております。

 

伝える・見せるを形に

見る人にどんな印象を抱いてもらいたいのか、どんなイメージを定着させたいのか、発信する人とそれを受け取る人の双方を繋ぎ合わせる架け橋の様な役割になりたいと考えております。

「伝える」と言う情報と「見せる」という想いを共に兼ね備えたデザイン作りをモットーにしております。

 

枠にとらわれないデザイン

冒頭にも書きました「枠にとらわれないデザインを求めながら想いを貫き通す」という2つの要素を両立させるのは容易な事ではありません。

しかしお客様とより良いものづくりをしていくにあたって上記の事を避けていては良い物が作る事が出来ないと実感しました。Diant(ディアント)のデザインでお客様の一助となり、そして後世に残る様なデザインを制作する事が出来れば本望でございます。

 

ファーストコンセプト、セカンドデザイン

私達Diant(ディアント)のデザイン制作は、ファーストコンセプト、セカンドデザインという考え方を推奨しております。

見た目や形を優先するのではなくコンセプトや想いを第一に考え、これらをデザインを通して表現していく、それらを私たちの役割として考えていきます。

 

会社のシンボル ロゴデザイン

design-2

自社のコンセプトや強みをカタチとして認識してもらうロゴ制作。小さな印象の積み重ねではありますが形だけで自社を認識してもらえるのは大きなメリットとなります。

ロゴの他にもコピーデザイン(名称やキャッチフレーズの考案)も行っております。

こちらのサービスは別途お問い合わせください。

売れ行きを左右する パッケージデザイン

design-4

商品の魅力を最大限引き出すのがパッケージデザイン。限られた面の中にデザインの力でより魅力的なパッケージにいたします。

 

お店の顔 看板デザイン

design-5

お店の外観次第で来店数も変化すると言います。中身の想いが詰まった看板デザインを製作することで印象に残りやすく来店数もアップします。

 

走る広告塔 カッティングシートデザイン

design-3

営業車を走る広告塔にするカッティングシートデザインやガラスなどに店名を貼るディスプレイサインなどを製作いたします。

制作の流れ

お申込みから公開までの流れです。各ステップをクリックすると詳細な説明をご確認いただけます。

お申込み
お打ち合わせ・ご商談
仕様書・お見積り
ご契約
お支払い
制作開始
施行開始
ご確認
お支払い