スタンダードなホームページテーマフォーマル

 

シンプルプランのホームページテーマであるフォーマルは企業や工場などのビジネス向きのホームページテーマです。

堅さもありながら見やすさと分かりやすさを追求したホームページテーマです。

サブページ解説

 

まずはTOPページ以外のサブページについて解説をしてまいります。

フォーマルでは、会社概要ページ・コンセプトページ・サービスページの3ページを製作いたします。

会社概要ページ

会社概要ページでは会社名をはじめ会社の大枠を解説するページです。

中には資本金や取引・関連会社様のお名前などを記載しているケースなどもございます。

入力項目の有無はお申込ページから選択可能です

コンセプトページ

各会社のコンセプトや強みを書くページです。

自社のメリットやこだわりなどを明記して顧客の心をつかむようにしましょう。

サービスページ

自社のお取り扱い商品や事業内容などを明記するページです。

より詳細に書くことでアクセスユーザーの理解度が深まりお問い合わせにつなげることが可能です。

トップページ概要

 

シンプルプラン最大のポイントであるトップページです。

基本的にはトップページでサイトのほとんどを伝えることができる設計となっております。

まずは全体図をご覧ください。

フォーマルの場合、6つブロックでトップページを構成されています。

各ブロックについて解説をしてまいります。

トップページ ページ開いた瞬間に引き寄せるポイント

トップページを開いてまず初めに映る部分です。

会社名やロゴ、簡単な会社説明、そして目を引かせるための画像が必要となります。

この瞬間スクロールをしてもらえるかどうか決まるといっても過言ではありませんので、

魅力的な気をひかせる画像がおすすめです。

3PRポイント 強みを3つに分かりやすく解説

会社の強みを3つのポイントに分けて解説をしていきます。

アイコンを付けることで分かりやすく、見やすいデザインとなっています。

コンセプト 3PRに続いて自社のコンセプトを追訴する

より深い自社の強みや考えを紹介していきます。ここまで読んだユーザーは、会社がどのような強みを持って、

どのような個性を持って営業活動を行っているのかが明確になっていきます。

サービス内容 取り扱い商品や事業内容を紹介

自社の心臓部でもある商品や事業内容を紹介していきます。

ここでは実際の商品画像等があるとよりわかりやすく理解してもらえます。

金額なども明記しておくとよりわかりやすいでしょう。

お問い合わせフォーム 熱を冷めさせない素早いアクションへ

コンセプトや事業内容を理解してもらったユーザーの熱を冷まさせないうちに、

お問い合わせのフェーズへと向かわせます。

お問い合わせの記入事項は申込時に選べます。

コンタクト・マップ 所在地や連絡方法も多様化させる

最後に住所・電話番号・メールアドレスと3つの方法でコンタクトを取る方法を紹介しています。

これによりフォームよりも電話がしたいなどのお客様にも対応できるような構成になっております。