オウンドメディア構築

自社メディア構築でSEO対策

自社管理でブログ媒体でメディアを構築し、専門分野の知識などを多くのユーザーへ知らせる事で、認知度や信頼度を大きく上げることができます。
ディアントでは、オウンドメディアの構築や運用、制作などのサービスを行っております。

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは、自社所有のメディア(媒体)の事を指します。

今までメディアというとテレビやラジオなどを連想してしまいがちですが、インターネットの普及により企業や個人事業主が媒体となって世界中に情報を発信することが出来ます。
広告などと違い制作したコンテンツは残り続けるので施策をすればするほど自社資産となっていくところがメリットになります。

自社メディアでブランディング

自社メディアと言うと大変そうなイメージがあるかと思います。オウンドメディアは社内で培った専門知識などを多くのユーザーに伝える事で認知度を上げ専門分野の○○ならば□□とイメージの紐づけをしてもらう施策を指します。私たちディアントはデザイン・ブランディングを専門に扱っていますのでデザインやブランディングに関するコンテンツをDemeblogディームブログでご紹介をしております。

この様に自社が特化できる専門的な分野のコンテンツをネット上にあげる事で特定のキーワードでの検索順位を上げ消費者に信頼性と安心感、ブランド化を推し進めることができます。

コンテンツイズキングという考え方

私たちがオウンドメディア構築を行っていくうえで重要視している考え方がコンテンツイズキングという考え方です。
検索エンジンはそもそも情報を欲している人に的確に情報を提供することを使命にシステムを構築しています。
その考え方に沿って行くと的確で魅力的なコンテンツが提供できれば自ずとそこへ需要が高まっていくと考えることができます。
各事業のコンテンツに対しての知識があるお客様とWebに関する知識の深い私達でよりよいコンテンツを作り上げていきたいと考えております。

ブランディングに欠かせない

オウンドメディア構築はブランディングには欠かせません。自社の専門的な知識を多くの人に知ってもらうことで信頼感や安心感に違いが出ます。またオウンドメディアサイト内に自社名を記載することで○○の事ならこのサイトを見ようと意識付けをすることも可能となります。

潜在客を見込客へ

今まで自社商品やサービスに関心がなかった人もオウンドメディアでのコンテンツをきっかけに商品やサービスに興味を持つことも多くあります。そういった潜在客を見込み客へ引き上げる事もオウンドメディアでは可能となります。

SNSからの集客

オウンドメディアを構築したからと言ってすぐにたくさんのアクセスがあるわけではありません。オウンドメディアとフェイスブックやツイッターなどのSNSツールを活用しより多くの人にコンテンツの存在やサイトの存在を知ってもらうようにしましょう。SNS拡散はサイトへの入り口が増えますのでオウンドメディアでは必ず実践する施策の一つです。

ディアントができる事

オウンドメディア構築に際して私たちディアントでは以下の4つの事ができます。

制作

オウンドメディアサイトの構築からコンテンツ制作などを行います。

企画

どの様なコンテンツが良いのかをお客様と一緒に企画・ご提案をいたします。

分析

オウンドメディア構築後はアクセス解析などの分析や調査を行い、改善をいたします。

拡散

SNSなどで制作したコンテンツの拡散を行い認知活動を行います。

料金プラン

オウンドメディア構築は月々の運用となります。月額30,000~承っております。サイトの規模や制作スピードなどにより異なります。
※サイト自体の制作は別途発生いたします。詳しくはお問い合わせください。

ディアントを利用するメリット

  • お客様の想いをカタチにする

    私たちのデザインはお客様の想いやコンセプトがあって初めて成立します。お客様が想う気持ちをいかに消費者の方に伝えていくのかを大切に日々デザインをしております。

  • 感性と論理のバランス

    デザインは決して感覚的なものだけでは作りません。見ていて心地よい比率やお客様の反応などを反映し修正・改善に努めてまいります。

  • ブランド化でオリジナリティを

    デザインを通してブランディングを進める事で、他社にはまねできない自社オリジナルのポジションを確立することができます。私たちディアントはそんなポジション確立のお手伝いを致します。