イメージデザイン

会社や商品のシンボルとなるブランディングデザインの見せ所

ブランドを象徴するロゴや店舗内の様子をどのように印象付けるかによってユーザーが抱くイメージは異なります。
コンセプトに沿った雰囲気づくりをしないとユーザーは迷ってしまい、記憶にも残すことが困難となります。
ディアントではその様なデザインをイメージデザインと総称しています。

印象・イメージをブラさないためのデザイン

デザインは何かを適切に伝える事を目的としています。会社や店舗、商品などのコンセプトやイメージをデザインの力で分かりやすく伝える必要があります。

文字だけでなく形や色で伝えるなど様々な方法があります。ブランディングにおけるイメージデザインは根幹に近いものとなります。

例えばロゴデザインは会社や店舗のシンボルとして長い間使用します。そしてロゴだけを見ただけでどんな会社・お店なのか分かるように認知が浸透していきます。

ロゴデザインなど会社や店舗のシンボルとして機能し続けます。

ですのでコンセプトからブラさないイメージデザインを展開する必要があります。

イメージデザイン一覧

ロゴデザイン

会社や店舗などのシンボルとなるロゴデザイン。コンセプトや理念に合わせた長期間使用できるロゴをデザインいたします。

パッケージデザイン

商品やサービスのパッケージデザインを行います。消費者がまず初めに見る部分なのでイメージと分かりやすさを重視してデザインいたします。

コピーデザイン

キャッチコピーやセールスコピーなどコピーをデザインいたします。記憶に残るネーミングやフレーズをご提案いたします。

 

内装デザイン

店舗などの内装は雰囲気やイメージを決める重要な要素です。デザインから施工まで全てを行います。

動画制作

イメージムービーやコンセプトムービーなどをご提案いたします。

 

ディアントを利用するメリット

  • お客様の想いをカタチにする

    私たちのデザインはお客様の想いやコンセプトがあって初めて成立します。お客様が想う気持ちをいかに消費者の方に伝えていくのかを大切に日々デザインをしております。

  • 感性と論理のバランス

    デザインは決して感覚的なものだけでは作りません。見ていて心地よい比率やお客様の反応などを反映し修正・改善に努めてまいります。

  • ブランド化でオリジナリティを

    デザインを通してブランディングを進める事で、他社にはまねできない自社オリジナルのポジションを確立することができます。私たちディアントはそんなポジション確立のお手伝いを致します。