DTP・印刷物デザイン

オフラインで活躍する紙媒体のデザイン

ブランディングに欠かせない認知活動や営業活動には紙媒体の印刷物が多く必要となります。
これらひとつひとつにもブランディングを意識した基盤を加えたデザインをすることで積み重ねて効果を出すブランディングのメリットを感じて頂けると思います。

多岐にわたる紙媒体ツール

紙媒体ののツールは実に様々な種類があり、生活に多く浸透しています。
名刺やショップカード、チラシ・フライヤー、メニュー表にカタログ、会社案内やパンフレットなど会社や店舗での営業活動や業務に深くかかわってくるツールです。

しかしこれだけ多くの会社や店舗が同じように紙媒体でのツールを活用していると自社が埋もれてしまう恐れがあります。
競争や埋没を避けるためには戦略的なマーケティングや確固たるポジションを確立するブランディングが必要となります。
コンセプトイメージを共有させるブランディングには統一感があるデザインが必要となります。

DTP・印刷物デザイン一覧

印刷物媒体は大きく4つに分けられます。それ以外のポスター制作なども承っております。お気軽にお問い合わせください。

名刺・ショップカード

名刺やショップカードなどのカードサイズの制作。切り抜きや異素材の印刷も致します。

チラシ・フライヤー

チラシ・フライヤーなどの配布タイプの制作。少部数から大部数まで様々なタイプのデザインをご提案。

メニュー・カタログ

メニュー表やカタログなどの冊子タイプの制作。1枚ものから冊子まで種類は様々。

会社案内・パンフレット

会社案内やパンフレットなどの折りタイプの制作。限られた面から最大限魅力を発信します。

ディアントを利用するメリット

  • お客様の想いをカタチにする

    私たちのデザインはお客様の想いやコンセプトがあって初めて成立します。お客様が想う気持ちをいかに消費者の方に伝えていくのかを大切に日々デザインをしております。

  • 感性と論理のバランス

    デザインは決して感覚的なものだけでは作りません。見ていて心地よい比率やお客様の反応などを反映し修正・改善に努めてまいります。

  • ブランド化でオリジナリティを

    デザインを通してブランディングを進める事で、他社にはまねできない自社オリジナルのポジションを確立することができます。私たちディアントはそんなポジション確立のお手伝いを致します。