経営理念

ディアントのミッション・ビジョン・バリュー

ディアントの経営理念

私たちディアントはミッション・ビジョン・バリューの3つの項目を経営理念として掲げています。

ミッション=ディアントが社会の一員としてどんな事に貢献していきたいのか。

ビジョン=どの様な価値観や目的を持ってミッションを達成していくのか。

バリュー=共通したビジョンを持つにはどんな行動規範が必要か。

これら3つを解説していきます。


 

ミッション(社会で実現したい事)

「世界中のよいモノ・コトに正しい価値と認知を創造する」

世界中、日本中には、素晴らしい仕事、商品をされている方が多くいらっしゃいます。

いいモノ・コトはもっともっと広く多くの人に知ってもらいたい。

そんな願いを持ち、私たちができるデザインの力でブランディングを後押しし、より効果的に正しい価値と共通認識を創造していきたいと考えております。

 

見渡すビジョン(価値観・目的)

ディアントのビジョンは「3つの創造」をキーワードにしております。

  • 枠にとらわれないデザインの創造
  • 柔軟な発想力とチャレンジ精神の創造
  • 最適な価値のブランディングの創造

それぞれの創造を最大限発揮し、皆様の生活がより良いものとなる様ご提案をし続けていきたいと考えております。

ディアントバリュー(行動規範)

ディアントは、どんな働き方をするのか、どんな気持ちでお客様と向き合っていくのか。

「没頭する。」

仕事でも、プライベートでも、デザインも、ご提案も、ブランディングも、とにかく没頭する

目の前の事に没頭してお客様にとってより良いご提案をする。これをディアントのバリューとしています。没頭するためにはどんな気持ちが必要なのか。ディアントでは以下の5つを定義しています。

ワクワクする。

わくわくして没頭できるものは、常に面白いアイデアや工夫に満ち溢れている。

ディアントが作り上げるデザインは、工夫とアイデアが詰まった楽しいものにしていきたい、さらにはそれらを作り上げる私たちが、一番とわくわくして楽しんでいたい。

発想力豊かに

わくわくして没頭できるものは、常に面白いアイデアや工夫に満ち溢れている。ディアントが作り上げるデザインは、工夫とアイデアが詰まった楽しいものにしていきたい、さらにはそれらを作り上げる私たちが、一番とわくわくして楽しんでいたい。

挑戦し続けよう。

「越えられない壁はない。」常に私たちはチャレンジに満ち溢れている。時には困難にぶつかるかもしれない、難しい局面になるかもしれない。しかしそこから逃げずに立ち向かう事こそ没頭の真髄。難しい事だからこそやりがいがある。大変な事だから挑戦する価値があるものだ。

誠実であること。

没頭にずるや不正は一切しない。とことん没頭している時はなりふり構わず夢中になっているはずだ。どんな時も誠実に真摯に受け止め最善を尽くす。ディアントの行動規範は常に誠実であることも大切だ。

スピード感

常にスピード感を意識して没頭しよう。待たせるより待つ存在であろう。

完璧よりも7割で常に試行錯誤を繰り返す。スピード感と没頭は一蓮托生だ。