池田 潤 – Ikeda Jun デザインプランナー

ikeda

デザインスタジオのデザインコンセプト、「ファーストコンセプトセカンドデザイン」を基に、お客様の想いを常に意識し、デザインで形にしていきます。
お客様からありがとうと言っていただけるようなデザインを目指し、お客様と向き合っていきます。

ウェブサイト ツイッターボタン フェイスブックボタン

いままでの経歴

茨城県古河市で学生時代を過ごしました。

中学生の時、インターネットを使い始め、ホームページに興味を持ち、趣味で携帯用サイトの制作を経験しました。

その後、工業大学を卒業して就職。約5年間、会社員として機械設計を経験しました。

会社員として従事するなか、代表の三宅に声をかけられ、ホームページ制作を入り口にデザインを学ぶ。

自分が制作したモノがお客様に喜んでもらえることに感動し、デザインの持つ力を実感しました。

デザインスタジオディアントの立ち上げを機に退職し、現在に至る。

 

デザインに向き合う姿勢

ホームページなど、人に使ってもらえる便利なモノを作ることに楽しさを感じます。

制作したモノがお客様の役に立ち、お客様から喜ばれることで、さらにデザインに対して情熱を注ぎ込めます。

時代とともに変化するデザインに対して、日々勉強し、お客様にとって便利で使えるモノを制作していきたいと思います。

 

やりたいこと

会社員を辞め、三宅とともにデザインスタジオディアント始めたことによって自分のやりたいことがたくさんでてきました。

趣味であるバイクやスノーボードを、「自分発信」でたくさんの人を集めて楽しめたら・・・などなど、ディアントのコンセプトである、

「お客様の「こうなりたい」をデザインする」を通して、自分の「楽しい」をデザインしていきたいと思います。