コーポレートアイデンティティ

「ディアント」社名の由来やロゴの成り立ち

社名の由来

「DesignStudio Diant(デザインスタジオディアント)」の社名の由来は2つあります。

Design:デザイン+Improve:改善する+Achievement:達成+Grant:叶えるを組み合わせた造語です。
なりたい自分になる。目指す会社になる。そんな希望や理想をデザインの視点からお手伝いをします。
悪い所を改善し、理想の姿に達成する。多角的なデザインで見せたい姿、なりたいスタイルにデザインをします。

Dia:ギリシャ語で「貫く」+~ant:英語で~をする人を組み合わせた造語。弊社のセンスやスタイルを貫いてクライアントのなりたいを叶える。

この2つの想いがディアントには込められています。

ロゴに込めた想い

ディアントのロゴは黄金比を基準に設計しております。

①左右はペンをイメージしております。様々なデザインを行う事をイメージ

②ペン中央の赤い四角はお客様の想い・コンセプトを象徴

③お客様の想いを中心に様々な可能性を広げていきたいと考えております。

④全体図は無限大をイメージ

⑤デザインスタジオディアントの頭文字「DSD」をイメージ

⑥黄金比をベースにどんなシーンにも使用可能なロゴデザイン

イメージカラー・フォント

イメージカラー

ディアントのイメージカラーはネイビーです。紺という色は宇宙や深海をイメージさせ、心を静かに落ち着かせてくれる効果があります。皆様にとって誠実・堅実、信頼のある会社になる様な願いも込めてネイビー色を採用しております。

ベースフォント

ディアントのベースフォントは「ゴシック体」を採用しております。明朝体と並んで使用されるこのゴシック体は可読性・視認性が高く、ゴシック体でもバランスの良い幾何学的な印象のあるゴシック体を採用しております。