原点回帰!ホームページの必要性

 

こんにちは!ディアントの池田です。

ホームページを持っている方、制作をご検討の方、皆さんは何のためにホームページを利用していますか?

 

ホームページは目的を達成するための手段です。

 

今回は、そもそもなぜホームページ(ウェブサイト)を作るのか、作ったほうが良いのか、必要性や注意点をまとめてみました!

「そろそろホームページを用意しようかな…」「ウチにはホームページが必要なのかな…」「メリットあるのかな?」

など、ホームページの開設をご検討されている、興味がある方は是非参考にしてみてください!!
ホームページを作る目的や求める成果などを改めて検討してみましょう!

 

ホームページの必要性

インターネットは急速に普及し、発達し続けています。
一人最低1台、スマホやタブレットを持ち歩き、どこに行くにもまずはインターネットで検索して情報収集をします。
誰でも簡単に情報収取ができ、集めた情報を判断材料に、その場で購買の意思決定をすることができてしまいます。

 

ホームページは消費活動に大きく影響を与えています。

 

2000年代になり企業のインターネット利用率は97.6%、ホームページの開設率は85.6%となっています。
総務省HP、平成27年度版情報通信白書より)

インターネット上に存在する情報が消費活動に影響している今、ホームページの必要性は高いと言えます!!

 

ホームページのメリット3選

では、ホームページを作ることで得られるメリットとはなんでしょうか。
主に得られるメリットの中から3つご紹介します。

企業情報の発信

取引先やお客様に、自社の所在地や連絡先、企業理念などを簡単に、早く伝えることができます。
打ち合わせの時など、話がスムーズになります。

 

新規顧客へのアピール

新しい取引先やお店を探している人は、ほぼ間違いなく、まずはインターネットで検索します。
ホームページにサービス内容などを公開しておくことでこういった新規顧客から問い合わせをしてもらえます。

逆に、ホームページが無いと同業他社と競争することもできないということになります。

 

24時間365日自動営業!!

より詳しいサービス内容や製品情報、特長、強みなどをコンテンツとし、ホームページを常に更新することで

足を使わない営業が可能となります。

質のいい情報を、必要としている人へ届けることで問い合わせへつなげることができます。

 

ホームページを作る前に知っておきたい注意点3選

上記のメリットを踏まえたうえで、今度は注意しておくべきことについてご紹介します。

 

作る目的を定める

ホームページは目的に合わせて構成を考えなければ、特性、メリットを活かすことができません。
例えば、目的を「売り上げアップ!!」とした場合、

  • 取り扱う商品が良く伝わるレイアウト
  • サービスの対象、商品を利用するターゲット(性別、年代、職業)に合わせたデザイン
  • ホームページをより多くのターゲットに見てもらえるような文書校正や施策(SEO)

など、ホームページを制作する上で共通する点もありますが、目的に合わせて構成する必要があります。

 

正確な情報の発信

ホームページは消費活動に影響していると前述していますが、これがとても重要です。

ホームページに公開された情報を判断材料にその場で意思決定されます。

情報を基に、可否、有無、善悪、比較などの判断が行われます。
発信する情報に気を付けなければ炎上してしまったり、評判が悪くなったりなど、逆効果になる場合があります。

 

定期的に更新する

ディアントではホームページをインターネット上のお店と捉えています。
ホームページのメリットを最大限に活かすためには、情報を常に新しくする必要があります。
情報が古いまま放置されていた場合、廃業を疑われたり、信用を損なうこともあります。

ホームページの更新についてはこちらでもご紹介しています。

自営業者必見!ホームページ更新を代行してはいけない理由

 

 

中小企業はホームページの開設をオススメします!!

個人的にですが(笑)

私は機械設計者として100人規模の会社に勤務していた経験があります。
ある年、会社のホームページをリニューアルしました。
その結果、これまでテレアポや飛込など、足を使っていた営業部隊がオフィスにいることの方が多くなりました。

つまり、ホームページからの問い合わせが多くなり、メールや電話での応対が主となりました。
新規案件もほとんどホームページからの問い合わせから始まっていました。

また、経験から断言できます。
企業間取引の場合、まず取引先や新しい購入先のホームページを見ようとします!

このとき、ホームページがなかった場合、それだけで新規顧客を取りこぼしてしまいかねません。
自分自身、設計する上で必要な部品の購入先や加工先を探す際はホームページを頼りに開拓しました。
ぜひ開設をおススメします!!

 

Diantで行っているサービス

私たちデザインスタジオディアントでもこれらに関するサービスを取り扱っております。その一部をご紹介します!

 

ディアントのホームページ制作は更新が簡単!

ディアントが行うホームページ制作は更新が簡単なシステムを導入したホームページを製作しております。

ワードプレスと言う世界的なオープンソースを使用して構築するので納品後の更新もブログ感覚で行えます。

161119-06

さらにディアントでホームページ制作をされた方全員にワードプレスの説明書とメールサポートサービスを特典としてお付けします!

ディアントのホームページ制作はこちら

 

Diantの新サービス[Comtive]

sheet%e3%83%bcmain-compressor

私たちデザインスタジオディアントは、より多くの人にホームページを持ってもらいより多くの販売機会を増やしていただきたく、「Comtive-コムティブ」をスタートしました。

より多くの人達に利用してもらうためには、低価格で制作時の不安を少しでも払拭できる様考え、ネットショッピング形式でホームページ制作が出来るようなサービスに致しました。

より多くの皆様にホームページ運営をして頂けるよう、そして皆さんの事業の発展の一助となれば幸いです。

詳しくは下記をご参照ください。

セミオーダーメイドのホームページ制作-Comtive-

 

ホームページを最大限に活かそう!

ホームページは現代に欠かせないものになりつつあります。

ホームページが持つ特性、メリットを最大限に活かすために今回ご紹介した内容のポイントを押さえましょう!

  • ホームページを作るときは目的を定め、目的に合わせて構成しよう。
  • 発信する情報は正確に、コンプライアンスに気を付けよう。
  • ホームページは持っているだけではもったいない!定期的に更新しよう。

いいね!&シェアお願いします!

周りに自営業者さんやホームページ運営でお困りの方などがいらっしゃいましたら是非シェアをしてこの記事を教えてあげてください!

私たちが何かお力になれる事があるかもしれません!お気軽にぽちぽち押してください!

 

関連記事

  1. 【保存版】いちばんわかりやすいHTMLの基本構造

  2. 事業者必見!強みとコンセプトから作るホームページ制作

  3. レイアウトの決め手はジャンプ率!差を作って目立たせよう!

  4. 先を見越すあなたへホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント

  5. 印象を左右する!欧文タイポグラフィの基礎

  6. 百聞は一見に如かず。画像でプロモ!instagram(インスタグラム)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA