WEBの世界は急成長中!ホームページは持つ時代から創る時代へ

こんにちはデザインスタジオディアント代表の三宅です。

今回はホームページについてのお話です。最近ではホームページを持っているといっても珍しくなくなってきました。

 

一昔前ならば、えぇ!持ってるのすごい!なんて言われていた時代もありましたが、技術の進化とインターネットの普及が急速的となり、

今や持つことが当たり前になってきています。

 

特に事業者の方はホームページは、とりあえず持つといった方も少なくないかともいます。

これだけWEBの世界は数年で急成長を遂げてきました。ホームページを持つ我々は、今までと同じくホームページを持つという認識で本当に大丈夫でしょうか。

 

インターネットの世界は広大です。広大でありながらホームページの数は年々増えてきています。

競争率は激化する中、とりあえずホームページを持つという宝の持ち腐れにならないホームページの役割と考え方、活用方法をお話してまいります。

 

ホームページは何のため?

それではまず役割について考えていきましょう。ホームページってそもそも何のために持つのでしょうか?

  • 認知度を上げる。
  • 集客をする。
  • 検索ユーザーを購買客に進化させる。

どれも正解です。

ひとつづつ解説していきましょう。

 

看板・名刺としての役割

04

今やインターネットで調べるが当たり前の現代ではホームページを持つことはそれだけでも有益な存在です。

会社名や所在地、サービス内容、お店であればお店の雰囲気なども画像付きでお知らせすることができます。

 

ただ注意したいのが更新を全くしていないと逆効果になるのも事実です。

ホームページはお店と同じで手入れをしなければ商品棚にはほこりがかぶり、やっているのかやっていないのかわからなくなってしまいます。

 

認知・比較の役割

02

ホームページはインターネットの世界です。そしてインターネットの世界は比較も簡単に行う事ができます。

もし自社のホームページでキャンペーンや特色を出せているならばそれだけで他社と差別化できます。

お店に来て「このお店のコンセプトは?」なんて聞くお客さんはそうそういませんが、ホームページなら伝えることができます。

 

それらを行う事で、「○○と言えば株式会社××さん」という意識付けが自然と行えます。

 

営業としての役割

06

ホームページは見方を変えれば営業マンにもなります。本当に有能な存在だと思います。

勝手に営業してくれる存在であるからです。

 

サービス内容や企業のコンセプト、キャンペーンやイベントのお知らせ、これらを見てマッチしたお客さんは、「利用したい!」「行ってみたい!」となるはずです。

この間自分は何もしなくてもホームページは売り込んでくれます。

通信販売のホームページは、年間数百万から大きなサイトだと数億円の売上をたたき出します。

人が営業をすることなくこの売り上げをたたき出すホームページは優秀だと思います。

 

経費削減の役割

03

これらを人力でやるとなると膨大な時間とコストがかかります。

人を一カ月15万円で雇い売り上げを出すために10人雇えば毎月150万円のコストが発生します。

ホームページならば数十万の製作費、更新作業を行う人間を一人用意することで事足りることもあります。

相対的に見れば大幅な経費の削減に役立つ可能性があるという事が重要です。

 

ホームページは足し算の可能性ではなく掛け算の可能性があります。

 

これらのホームページの効果をみんな知らないわけじゃない。

01

「こんなこと知ってるよ。」「分かっているけど時間も人もいないよ」そんな風に思われる方もいるかもしれません。

「どうせ儲かっているのは大企業とかだろう」「みんなやってるなら無理だな…」そう思われるかもしれません。

 

インターネットの世界は、きわめて平等であると思います。

多少の資金力の格差はありますが、それがすべてではありません。小さな会社でも、大企業に勝ることができるチャンスがあります。

 

近年の検索エンジンの精度の向上で資金だけじゃなくコンテンツで勝負ができます。

 

会社やお店を経営している方は自社のどこかに自信があるはずです。

他には負けない何かが特色となり個性となり強みになります。

それらを伝えずしてホームページ運営、集客を諦めていませんか?

 

資金力・規模だけで会社の良さが左右されてしまうのなら、この世界には大企業しか残りません。

小さな会社は小さな会社としての戦い方があります。そしてその戦い方に合っているのがWEBの世界です。

 

個性や特色を出したコンテンツを作ろう!

05

近年のWEB技術の発達により、ホームページ更新は以前と比べるとずっと楽になりました。

そのひとつがCMSと呼ばれるシステム。そのCMSのシステムの中でもディアントが推奨するのが「ワードプレス」です。

ホームページの構築やカスタマイズには多少の専門知識が必要ですが、更新であればブログ感覚で更新が可能です。

 

キーボードとマウスが使えれば更新は可能です。

 

お店や会社のコンセプトや想いを発信してみましょう。

自社でしかできないことや普段見れないお店の裏側なんかも既存客には気になるところかもしれません。

皆さんの発想次第でホームページはどんな色にも染まります。

 

世界に発信できるホームページの可能性を信じてみましょう!

 

特典!ブログコンテンツ10の法則ブックを全員にプレゼント!

ディアントも実践しているブログコンテンツ制作を10の法則にまとめた便利なブックを

記事を読んでくださっている皆様へプレゼントといたします!下記フォームよりご請求ください!

bconbn

資料のダウンロード請求はこちら

 

画像提供元 by Instant Vantage

クリエイティブコモンズ

 

関連記事

  1. 効果はいつ出る?ホームページで効果を出す為の期間と方法

  2. 【保存版】ブログ投稿を一通りマスターしよう。 / WordPressの…

  3. Web初心者は必ず知っておきたい!CMS・WordPressのキホン

  4. 明朝体の欧文版!セリフ体の基礎知識

  5. デザインをよりデザインらしくするレイアウトの構成要素

  6. 配列のテクニック!アラインメントとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA