配列のテクニック!アラインメントとは?

デザインをするうえで配列は重要です。

文字や図の並べ方で可読性は大きく変わります。デザイン全体の美しさを保つためにもこの配列を理解することで見た目が大きく変わっていきます。

 

ひとかたまりを作ろう

配列の基本としては文字や図を単独として見ずひとかたまりとして見てあげる事でデザイン性は大きく変わります。

では実際に見てみましょう。

160905-01

 

文章と図の配置の仕方で見栄えが大きく変わりますが、整列していた方が見やすいですよね。

 

端を揃えよう

文章などの場合右揃え、左揃え、中央揃えをすることで可読性が上がります。

160905-02

デザインによりどちらにそろえるかは異なります。この揃えは統一することでユーザーは読む順番などを混乱したりせずに読むことができます。

 

自由の中に規律がある

自由なデザインの中にも規則や規律は必ず存在します。

それらがあるからこそ、自由さ独創さが強調され実感することができます。

もしそれらがないデザインはとりとめがなく無秩序なデザインとなります。

 

 

最後に

デザインをする上で「ちょっといまいちだなぁ」と思ったらこの配列を気にしてみてください。

この配列のテクニックを使う事で綺麗で美しいデザインになるはずです。

是非お試しください。

 

 

いいね!&シェアお願いします!

関連記事

  1. 【保存版】いちばんわかりやすいHTMLの基本構造

  2. やっぱり読みやすい!明朝体の基礎 / デザイン基本の「き」

  3. イマドキのマーケティング!ビジネスツール【LINE@のはじめ方】

  4. 広告宣伝車の施工と効果を出す方法

  5. デザインから見るカメラに関するいろは

  6. ただ走らせているだけではもったいない!初期投資のみでできる走る広告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA