気楽で気軽に情報収集&拡散!ツイッターの特徴

ツイッターってなんだ?

 

そんな方のために今回は、世界的にメジャーで利用者数も多いツイッターについてご紹介します。
ツイッターは基本的には個人向けのサービスであり、とてもシンプルです。
でも、利用者数が多く、自由で気軽に情報を発信できることから、影響力が非常に高いサービスでもあります。

 

そんな気楽で気軽に伝えたい情報を伝えたい人に発信できるツイッターを使いこなせば当然、ビジネスツールとしても
十分に力を発揮するでしょう。

 

Twitter(ツイッター)とは?

ツイッターは、アメリカに本社を置くTwitter社が運営するウェブサービスです。

 

ツイッターのユーザーは「ツイート」という機能を使って、140文字以内の文をウェブ上に投稿し、
ユーザー同士でその情報を共有することができます。

 

全世界のユーザー数は3億2000万人で日本国内では3500万人となっています。(2015年TwitterJapanより)
日本国内のユーザー数が全世界の1割に相当し、4人に1人がツイッターを使っています。
日本ではライフラインとして定着し、災害時に自身の安否や場所をツイートし、実際に救助された方もいます。

 

一般的にツイッターはSNSとされていますが、Twitter社は、ツイッターをSNSとして認知しておらず、「社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク」(通信網)であるとしています。

 

ライフラインとしても利用されるツイッター。
日本国内では通信網として定着してきていると言えます。

 

 

ツイッターでできること

ツイッターはしばしば「ミニブログ」と呼ばれることがあります。
ブログとは違い、140文字以内という短文でその瞬間思いついたことや伝えたいことを気軽に発信できます。

ツイッターの機能は「ツイート」だけではありません。他にも様々な機能があります。
伝えたい情報の性質によって発信方法を変えることができます。

代表的なツイッターの機能を使用してできることを紹介します。

 

 

ツイート

ツイートはツイッターのメインサービスです。
日本では「つぶやき」とも呼ばれております。

140文字以内の文で構成し、その時の気持ちや伝えたいこと、体験したことをとても気軽に、深く考えることなくウェブ上に発信、共有することができます。

 

そしてユーザーは、ツイートを見て情報収集することができます。
実はこの情報収集できることこそがツイート機能の便利な点です。

 

おいしいラーメンを食べたい!!そう思ったとき、ツイートされている情報を検索することで入ったことのないラーメン屋さんの情報を取得することができます。

 

ツイートの気軽さ、気楽さという特性から、ユーザーの率直な気持ちがその人の言葉で情報として流れるため、見ず知らずの人の情報でも親近感を感じることができます。

同時に、その特性から、不適切な発言や行動を発信してしまい、炎上させてしまうことも多いです。

 

 

タイムライン

自分がフォローしたユーザーのツイートやリツイートを時系列で表示、管理する機能です。
TLと略して呼ばれています。
下記に紹介する機能を使うことでより情報収集が楽しく、便利になります。

 

 

フォロー

ユーザーは他のユーザーを「フォロー」することができます。
他のユーザーのツイートが面白かったり、有益な情報を発信しているユーザーを自分のフォローリストに
追加することで(フォロワーになる)、自分のタイムラインにフォローした人のツイートを表示させることができます。

家族や友人、知人をフォローリストに加えておくことで情報交換や災害時の安否確認などが容易となります。

 

 

リツイート

他のユーザーのツイートを自分がツイートしなおす機能です。RTと略して呼ばれています。
自分がフォローしているユーザーや自分のフォロワーに第三者のツイートを見せることができます。
情報を拡散することができます。
ただリツイートするだけでなく、自分のコメントを入れてツイートすることもできます。

 

 

リスト

自分がフォローしたユーザーを自分で名前を付けたリストにして管理することができます。
リストで管理することによって自分の欲しい情報だけをタイムラインに表示させることができます。

 

 

 

ビジネスツールとしてのツイッター

情報収集、拡散もできるツイッターの機能は企業にとって良いビジネスツールとなります。
日本国内のユーザー数、認知度も十分であるため、ツイッターで発信した情報は必然的に浸透しやすいものとなります。
また、情報の広まり方や「いいね!」など、発信した情報に対する反応がわかりやすいため、情報の質を確認できます。

 

ホームページの運用や店舗情報、スタッフとお客さんのコミュニケーションなどにツイッターを活用することで、よりお客様が
求めているサービスやモノを提供するきっかけづくりができます。

 

ぜひ、LINE@やFacebookページ、インスタグラムと合わせて使いたいビジネスツールです。
もちろん!当社でも活用しています。参考に覗いてみてください♪

dianttwittersamune

 

 

アカウントを作ってみよう!!

このページではツイッターのはじめ方を紹介しています。
ぜひ参考にしてください!

http://ds-diant.com/blog/starttwitter/

 

特典!SNS徹底比較&WEB運用チェックシートブックを全員にプレゼント!

ホームページ運用を加速させるSNSを徹底的に比較したブック&WEB運用チェックシートをご用意いたしました!

記事を読んでくださっている皆様へプレゼントといたします!下記フォームよりご請求ください!

snswebbn

資料のダウンロード請求はこちら

関連記事

  1. 【保存版】いちばんわかりやすいHTMLの基本構造

  2. なんでデザインは必要なんだろう?

  3. メリハリをつけるとはっきりわかる!レイアウトの基本

  4. ホームページで載せたいコンテンツのポイント3選

  5. 【保存版】ホームページ制作に悩んだらチェックしておきたい!お悩み別おす…

  6. 大きな違いが調和する明瞭性の原理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA