イマドキのマーケティング!ビジネスツール【LINE@のはじめ方】

SNSが一般的となった今、マーケティングの方法も時代と共に多様化しまた。

数あるSNSの中でもより多くの人が利用しているのがLINEです。

LINEは無料通話、トーク、タイムライン、ゲームなどが楽しめるコミュニケーションツールです。

一方、企業や個人がお客様や取引先、ファンに情報を一斉に配信することを目的としたLINE@があります。

今回は、このビジネスツール、LINE@の始め方をご紹介します。

 

LINE@ってなに?

LINEとLINE@は全くの別物です。

こちらのページでLINE@についてご紹介しています。

 

お客様とつながる!集客に適したもう一つのLINE【LINE@】

 

LINE@のはじめ方

早速、LINE@をはじめてみましょう!

※私の愛機、ihone6をモデルにLINE@のはじめ方を紹介します。

 

アカウント取得に必要なモノ

  • LINE@アプリ
  • LINEアカウント

LINE@をはじめるためにはまず専用のアプリとLINEアカウントが必要になります。
LINEアカウントの作成方法はこちらで紹介しております。
あらかじめ作っておきましょう!

今からはじめるLINE!【アカウントの作り方】

 

アカウント作成

LINEアカウントの取得を済ませたら早速はじめましょう!

まずは専用アプリをダウンロードして起動します。

注意事項、権限について確認し同視するをタップします。

gg2

 

LINE@を開始するをタップします。
年齢認証を勧められます。
年齢認証をするをタップすると各キャリア毎に認証の手続きを勧めることができます。
また、年齢認証は後からすることもできます。

 

gg6

 

プロフィールの設定を行います。

名前を入力し、画像を設定します。
※名前は一度設定すると24時間変更することができません。

設定後、アカウントの作成するをタップし、利用規約、ガイドラインを確認して次へをタップします。

これでアカウントの作成は完了!!

 

gg7

 

 

特典!SNS徹底比較&WEB運用チェックシートブックを全員にプレゼント!

ホームページ運用を加速させるSNSを徹底的に比較したブック&WEB運用チェックシートをご用意いたしました!

記事を読んでくださっている皆様へプレゼントといたします!下記フォームよりご請求ください!

snswebbn

資料のダウンロード請求はこちら

 

関連記事

  1. 新たな購買モデル「ZMOT」ってなに?

  2. デザインとは何だろう?

  3. やっぱり読みやすい!明朝体の基礎 / デザイン基本の「き」

  4. デザインの役割ってなんだろう?

  5. 【保存版】いちばんわかりやすいHTMLの基本構造

  6. 事業者必見!強みとコンセプトから作るホームページ制作

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA