中身発見!サーバー・ドメイン・URLの仕組みを知ろう!

みなさんはサーバーとドメイン、URLの仕組みと意味をご存知ですか?

ホームページ製作をしている私たちにとっては知っていて当たり前ですが、携わっていない方は意外に知らない人が多いので、

サーバーとドメイン・URLの仕組みを解説したいと思います。専門的な種類ではなく仕組みを解説できればと思います。

 

一連の仕組みを知ろう

160901-02

簡単に図解すると上記のような感じです。

詳細にご説明するとISPやらデータセンターなどなどのご説明をしなければいけなくもっと込み入ったお話になってしまいます。

今回はホームページ制作にまつわる基礎知識としてとらえて頂きたいので割愛いたします。

 

上記を見て分かる通り、パソコンから「××.com」のホームページを表示して!と要求をしてインターネットを経由してサーバーから情報を引き出してきます。

そしてパソコンに表示させるといった仕組みです。

 

制作するホームページはサーバー内に格納されています。なのでサーバーがダウンした!なんてなるとホームページが表示できなくなってしまうのです。

 

サーバーとは

前記した通りホームページなどの情報を格納しておくところです。

このサーバーにもさまざまな種類がありますが、ホームページ制作に関係する代表的なサーバー2種類をご説明します。

 

共用サーバー

複数のユーザーが一つのサーバーを強要で使用しているタイプです。

比較的安価に借りることができます。メモリ容量などの制限はありますが使い勝手と安さが魅力です。

 

専用サーバー

これはサーバーを丸々1台借りるサーバーです。容量が大きく自由にカスタマイズすることができます。

 

個人的にお勧めは専用サーバーです。共有サーバーは他のユーザーのホームページも入っているため制限がかけられてしまっているので少々不便な部分があります。

コストはかかりますが専用サーバーで管理していた方が使い勝手も良いと思います。

 

ドメインとは

ドメインとは .(ドット)以降の部分を指すものです。「.com」や「.net」などの事です。

ドメインにはそれぞれ意味合いがあります。

 

例えば、

.com=商用

.net=ネットワーク

.org=非営利団体

.biz=ビジネス

.info=情報提供

 

など今ではあまり気にしないで取得されていますがこういった意味合いがあります。

ホームページを識別する領域みたいなイメージをして頂ければと思います。

 

住所でいうところの県や市などの位置づけです。

 

URLとは

これはドメインとも関係してくるのですが、ホームページの住所です。

「http://ds-diant.com/」

このURLは私たちディアントのホームページURL(アドレス)です。

 

ではディアントのブログトップに行きたい場合はどうなりますか?

「http://ds-diant.com/blog/」

となります。

 

URLにはルールがあってディレクトリ毎に「/」スラッシュを入れるというルールがあります。

160901-03

「kiji-1」のページを閲覧したい場合は、「/blog/kiji-1/」と入力することでページ辿り着くことができます。

イメージとしては「/ スラッシュ」=「~の」みたいなイメージです。

 

ディアントのホームページのブログの記事-1を見たいよ!みたいな感じです!

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?サーバーとURL・ドメインの仕組みをお分かりいただけましたでしょうか?

これからも基礎的な部分や応用の部分など様々な知識を皆様と勉強していければ幸いです。

 

いいね!&シェアお願いします!

関連記事

  1. メリハリをつけるとはっきりわかる!レイアウトの基本

  2. 百聞は一見に如かず。画像でプロモ!instagram(インスタグラム)…

  3. 配色に法則がある!配色テクニックを覚えよう!

  4. デザインから見るカメラに関するいろは

  5. ネット初心者必見!ホームページ更新を加速させるDiantのメリット

  6. hタグを昔話に例えて分かりやすくしよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA