どんなページが検索上位になるんだろう? / SEO対策の基本

SEOで検索順位を上げる!と言いますが、そもそもどんなページが検索順位の上位になるのでしょうか。

ここを抑えることができれば自然とSEO対策の根幹を知ることができます。

今回は「どんなページが検索上位になるのか」についてお話をしていきたいと思います。

 

検索エンジンシェアを見てみよう

検索順位を上げるには検索エンジンの評価が重要です。

その検索エンジンはどこがどれくらいのシェアを持っているのでしょうか。

 

Googleの検索エンジン

日本におけるGoogleの検索エンジンのシェアはなんと97%

非常に高いシェアを持っています。っという事は、SEO対策=Googleのページ評価の向上という事になりますよね。

Googleからのページの評価が上がれば検索順位は自然と上位になるはずです。

 

Googleについて知ろう

という事はグーグルを知ることでSEOのカギが見つかりそうですよね。

と言うわけでGoogleについてお話をしていきます。

 

Google社の収益は「検索連動型広告」と呼ばれるリスティング広告の収益がほとんどです。

検索した際に一番上に出てくる広告の部分です。この広告はクリックされるごとに料金が発生する仕組みとなっており、事業者からするとクリックされた分だけの請求になるので非常に人気の高い広告と言えます。

と言うことはGoogle検索を多くの人に利用してもらう必要性があります。

 

利用者が増えれば増えるほど、広告出稿者も増えますし、Googleの収益も増加します。

その為にGoogleは利用者が満足してもらえる検索エンジンの開発に力を注いでいます。

 

検索されたキーワードに対して的確な検索結果を表示させることでユーザーの満足度は向上します。

 

ここに検索順位を上げるためのヒントが隠されていますね。

 

どうやって順位を決めている?

世界中に無数の数あるWebページをひとつひとつ解読していくのはいくらGoogleのような大企業でも無理があります。

そこでGoogleは独自のアルゴリズムを構築しており、そのアルゴリズムが算出する評価基準によって検索順位が決定しています。

 

アルゴリズムの解読ってできる?

アルゴリズムの解読は不可能と言ってよいでしょう。

このアルゴリズムは非公開であり、数百の判定基準が複雑に絡み合っています。さらに日々修正や改良を加えられているので仮に解読できてもすぐに改良や修正により変化していきます。

 

仮に完全に解読できる人がいるならば是非弊社にきてください。笑

 

 

アルゴリズムの基本を知ろう。

アルゴリズムは非公開であり中身を知ることはできません。しかし基本の考え方は知ることができます。

検索エンジン最適化スターターガイド

Googleが発行している「検索エンジンスターターガイド」は検索順位を上げるためにもぜひ読んでおきたい資料です。

弊社のブログ内でもシリーズとして「検索エンジンスターターガイドを読み解く」と言う企画を行っています。

是非目を通してみてください。

 

2つの判定基準

GoogleはWebページの検索順位判定基準を2つの観点から判定をしています。

「ページのそのもの価値」と「他者からのページの支持」です。

 

検索キーワードに対して問題解決のためのページになっているのかどうかをページ内の文章で価値を決めています。

ラーメン屋を探しているのか、ラーメンを作りたいのか。同じラーメンと言うキーワードでもコンテンツの内容は大きく変わりますよね。

この様に検索キーワードに対して的確な情報を提供できているページが上位に表示される可能性があります。

 

他社からのページ支持とはリンク数です。有用なページであればリンクを貼ってもらえます。

「どこかいいラーメン屋知りませんか?」に対し「ここのページ詳しく載ってますよ!」っとこのように他者から見ても価値があるかどうか、支持を得られているかどうかをリンク数として判定基準にしています。

 

じゃあリンクを買えばたくさん集まる?

お金を払ってリンクを貼ってもらう行為はスパム行為となります。

これが見つかった場合ペナルティを受けますので、正直に需要があるコンテンツを作る方が良いでしょう。

 

ターゲットを意識したページ作り

これらを踏まえて分かる通り、キーワードに対して的確な情報を提供できればユーザーの満足度も上がり検索上位に行くと考えられます。

ですので、ホームページ運営者が出来る事は需要があるキーワードに対してよりわかりやすく共有されやすいコンテンツを作る必要があります。

 

まとめ

検索上位にするための基本的な考え方はご理解いただけましたでしょうか?

良いコンテンツを作ってみんなにシェアをしてもらえるとやはり制作者としては嬉しいものがあります。

沢山の人に必要としてもらえるコンテンツ作り・デザインを目指して日々頑張りたいと思います!

 

いいね!&シェアお願いします!

関連記事

  1. SNSの被リンクって効果がないの?知っておきたいSNS発リンクの考え方…

  2. 効果はいつ出る?ホームページで効果を出す為の期間と方法

  3. デザインをよりデザインらしくするレイアウトの構成要素

  4. 自然の色は入りやすい!なじみの原理で見やすいデザイン

  5. 力強い!ゴシック体の基礎

  6. 顧客を育てるコンテンツマーケティングってなに?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA