上位に上がればSEOは放っておいていいの?

SEO対策って上位表示されれば後はほおっておいてもいいのでしょうか。

答えは放置はダメです。なぜ放置はダメなのかその理由を踏まえて解説をしていきたいともいます。

 

ホームページはお店と同じ

考え方としてホームページはお店を構えるといったイメージでいた方が良いです。

何カ月も掃除もせず、掲示板には古い広報が貼りっぱなし、受け付けは誰もいない。そんな会社があったら皆さんはどう思いますか?

 

「本当にここ大丈夫かな?」

「その前に営業してるの?」

 

などなど色々と懐疑的になってしまいますよね。

ホームページも同じです。何カ月も更新されず、最新一覧には古い記事が沢山…このホームページに信頼性はあるのでしょうか。

SEOの技術的なものなどの前にコンテンツを更新し続けることが大切です。

 

毎日のように食材を仕入れて、季節に合わせた料理を作ったりする、ある程度経ったらメニューを変えたり新メニューを作ったり、

これが健全な飲食店の経営スタイルだと思います。

 

古い食材やずっと変わらないメニューこれではお客さんが来ませんよね。

 

アルゴリズムも日々進化する

検索順位を決めるロボットアルゴリズムも日々進化していきます。その進化の中で、価値がないコンテンツは淘汰競れていきます。

流行りばかりを追わず基本的に需要があるとされるコンテンツを生成し続ける事が大切です。

 

今は一番の需要を持っているコンテンツでも、時がたてば必要がなくなってしまいます。

 

例えばインターネット接続を解説した記事、インターネットではじめの頃と今では仕組みも違えばサービス内容も大きく違います。

これと同じように、価値や需要は変化するものととらえていきましょう。

 

価値は変わる考え方

価値とは不思議なもので今まで見向きもされなかったコンテンツが何かのきっかけで大注目される!なんてことも珍しくありません。

大地震が来る前の人たちは地震などの災害に無関心でしたが、自身が起きて以降防災意識が非常に高まりました。

 

これも価値の変化です。自身の身の回りに起こる事は常に変化し続けていきます。

人気がない、みんな見てくれない。だからこのコンテンツはいらないと決めつけず、

何が足らないのか、どんな状況であればこのコンテンツは必要とされるのか、ちゃんと露出は出来ているのかなどをしっかりと考えてから判断するようにしましょう。

 

順位を意識せず必要なコンテンツを作ろう

個人的な見解ですがあまり検索順位を意識しない方が良いと考えています。

作るコンテンツを見るのは人です。その人が必要とするコンテンツであればそれは良いコンテンツだと思います。

 

検索順位を意識するあまり、キーワードを多用して逆にわかりずらくなってしまってりしてしまう方がもったいなく思います。

 

何が必要で何が不必要なのか、ロボットに好かれるべきなのか人に好かれるべきなのか、何を意識するかによっても日々の更新の仕方も大きく変化していきます。

 

 

いいね!&シェアお願いします!

関連記事

  1. ホームページを作ったら!準備すべき運用への備え

  2. とにかくシンプルに考える!ネット広告の予算と運用

  3. 中身発見!サーバー・ドメイン・URLの仕組みを知ろう!

  4. なぜコンテンツ制作には3ステップあるのか?

  5. 色の使い方で感じ方も変わる!色の影響を考えてみよう

  6. 魔法の線!グリッドを使えばレイアウトはますます面白くなる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA