ホームページを作ったら!準備すべき運用への備え

こんにちは!ディアントのトータルデザイナー三宅です!

ちょっと風邪気味です!風邪でもなんでもベースは元気なのでへっちゃらです!

さて今あなたが「ホームページを制作依頼しました!」「自分でホームページを作りました!」こんな状態だとします。

良い事ですね!ネット上でのスタートラインに立ちましたね!では運用を始める前に何を準備するべきなのか、何をどう始めるべきなのか。

今回はホームページを持っている方、もしくはこれから持つ予定の方へ向けて準備すべき運用の備えについてお話をしていきたいと思います。

 

この記事はこんな方に向けて書かれています。

この記事は「ホームページの運用方法が分からない…」「ホームページ作った後はどうすればいいの…?」そんな方向けに書かれています。

 

この記事を読んだらこんなことが分かります。

この記事を最後まで読むことで、コンテンツ制作の観点からのホームページ運用方法を知ることができます。

 

出来上がるホームページで何ができるだろう。

161207-2

制作会社で制作したホームページでも自身で制作したホームページでも公開スタートの瞬間からホームページ運用開始と言えます。

運用を開始し、あなたはまず何をしていきますか?SEO対策?広告運用?SNSとの連動?出来ることはたくさんあります。

ホームページ運用でもまず施策を行う段階というものがあります。

161207-3

これがすべての答えではありませんが例として上記の様なステップを用意いたしました。

ユーザーがどのコンテンツから入ってきても目的が達成できるようにサイト内に十分な導線づくりを施します。

次にユーザーが目的の情報がない…という理由から離脱しないように十分なコンテンツを用意します。

 

その後各コンテンツのSNSでの拡散やSNS自体の分母を増やすための活動、さらにその他の広告の計画、そして広告のスタートという順番付けをしてみました。

多くのユーザーを取り込みながら自社の目的を達成するために一人でも多くのアクセスユーザーを満足させる施策が必要です。

コンテンツ作りは3枚の紙で決まる!

161129-09

中でもディアントで力を入れているのがコンテンツ作りです。

今読んでい頂いているコンテンツももちろんそうです。

 

このコンテンツはアクセスしてくれたユーザーに満足してもらうために書いています。そのコンテンツに目的を持たせユーザーに満足してもらうためには以下のようなシートを用意します。

  • ペルソナシート:ターゲットを想定してコンテンツ制作をするのでそのターゲットの趣味嗜好・生活サイクル・職業などを記載したシート
  • ステップシート:各コンテンツには段階があります。アクセスしたユーザーに各段階を踏んでもらうためのステップ順に制作するコンテンツを用意するためのシート
  • アクセスシート:コンテンツは公開してからユーザーの反応を見ながら修正や追加などを行っていきます。そのアクセス状況やリンククリック状況などを確認するシート

上記3枚を用意しコンテンツ作りを徹底的に行っていきます。

参考記事:「やみくもに更新しない!ホームページ更新に準備しておくべき3つのモノ

広告も計画と準備が大切!

161207-4
広告を入稿するときもどのように予算を組んでどのような広告を打っていくのかを考えていかなければなりません。

これにも計画性がないといけません。広告の種類を選んで予算も組んだ!

広告クリック後の着地ページも決めていかなければなりませんよ!

例えばリスティング広告を出稿する際に検索するキーワードの沿った広告文はもちろん、着地ページもキーワードに特化したページの方が成約率もアップします。

さらにどちらの広告文章がよいのか判断するA/Bテストなどをしていかなければなりません。

 

そして広告にかける予算も自信が販売するサービスの利益率などの兼ね合いを見ながら組まないと赤字になってしまいますので注意してください。

参考記事にごちゃごちゃしている広告の種類と考え方をシンプルにわかりやすく理解するためのコンテンツを用意しています。是非参考にしてみてくださいね。
参考記事:「とにかくシンプルに考える!ネット広告の予算と運用

ソーシャルメディアは見込み客の宝庫

161207-5

Facebookやtwitter、インスタグラムにライン@それぞれ特徴を持ったソーシャルメディアですが、これらは無料でアカウントが取得できネット集客の手段としては欠かせません

これらSNSにはすでに何千、何万とユーザーがいます。

投稿の仕方によっては口コミレベルで一気に拡散するっ!なんて事もない話ではありません。

 

こう見ると「じゃあホームページじゃなくてSNSだけで良くない?」と仰る方もいますがそんな方には是非下記参考記事をどうぞ

参考記事:「SNSだけで集客本当にそれでいいの?特性で見るホームページとSNSの違い。

楽しく育てていくことが大切!

161207-6

いいこと言った!おじいさん!

すいません。取り乱しました。ちょっと比喩表現で考えてみました。

ホームページ=植物として考えたとき、植物は土壌と水、肥料、太陽の光で立派に育ちます。

ホームページも同じようにコンテンツや広告、SEO対策、そしてアクセスしてくれるユーザーによって立派なホームページへと育っていきます。

 

どれが欠けていてもいけません。

 

すぐにどうこうという考え方ではなく、じっくり育てていくつもりで楽しく施策を進めていくことができないと持続は難しいと言えます。

僕自身もこのコンテンツを書きながら読んでいる人が「分かりやすかった!」や「読んでよかった」「面白かった!」と思ってもらえるようにさらには飽きさせないように僕なりに工夫をしています。

こういうこと言っちゃうと台無しですね!笑

それでも読んでくれている相手の事を考えながらコンテンツを作るという事はパソコンを通して多くの方と触れ合える良いツールだと考えています。

アクセスするユーザーに得をしてもらおう!

161207-7

自社の商品やサービスを利用してもらうにしろ、もらわないにしろアクセスしてくれたユーザーには「読んでよかった」「アクセスしてよかった」と思ってもらわなければなりません。

今すぐ購買にならなくてもいずれお客さんになるかもしれませんし、これから先どんな形でつながっていくか分かりません。

サイトコンテンツを作る目的としてアクセスするユーザーの満足度を少しでも高める事をディアントは掲げています。

 

人と人の縁とは本当に不思議なもので、毎日会っている人でも離れてしまうときは離れるし、全然会わなかった人でも会うべくしてまた出会うということがあります。

アクセスしてくれたユーザーも同じく一度離脱したユーザーも周り巡ってまた自サイトに来てくれるかもしれない。

その為にはやはりユーザーにとって有益なコンテンツを発信し続けることは価値がある事に思えます。

不安を払しょくするDiantのサポート&特典

161207-8

私たちデザインスタジオディアントもホームページ制作後の運営の不安を払しょくするために3つの特典を用意しています。

こちらは私たちのホームページ制作サービスをご利用された方にプレゼントしています!

161207-8-1

ディアントの納品するホームページは基本的にワードプレスと言うシステムを導入して納品いたしております。

このワードプレスどんなものかと言うとブログ感覚で簡単にホームページ更新できるシステムなんです。

そのワードプレスの使い方を細かく解説したe-book説明書をプレゼントしております!

161207-8-2

さらにさらに!ホームページ運営に重要だと言ってきたコンテンツ制作!このコンテンツ制作もネタ切れにならないようにコンテンツ記事の重要性から具体的な書き方までを徹底解説しております!こちらもe-bookでプレゼントしております!

161207-8-3

そして購入者限定のメールサポートサービスです!操作方法やコンテンツへのアドバイスなどなどお悩み・質問なんでも聞いてください!

ホームページ運用を徹底的にサポートした3つの特典を付けまして!送料無料となっております!

………

あたりまえですよね。ホームページなんですものね。笑

是非興味がありましたらお問い合わせからでも制作のご相談お待ちしております。

 

Diantのサービスが気になった方は是非下記記事を!

「Diantのホームページ制作サービスをおさらいしよう!」

いかがでしたでしょうか?是非皆さんも楽しくホームページ運営してみてはいかがでしょうか?

 

いいね!&シェアお願いします!

「備えないと眠れない!」なんて言ってる人がいましたら是非この記事を教えてあげてください。その他他の方にもいいね!&シェアよろしく願いします。

 

関連記事

  1. デザインの役割ってなんだろう?

  2. 【保存版】ホームページ制作に悩んだらチェックしておきたい!お悩み別おす…

  3. 中身発見!サーバー・ドメイン・URLの仕組みを知ろう!

  4. 結局どっちが良いの?無料ホームページ制作と制作会社への依頼

  5. 先を見越すあなたへホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント

  6. 日本語のタイポグラフィの基礎を覚えよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA