結局どっちが良いの?無料ホームページ制作と制作会社への依頼

こんにちは!ディアントのトータルデザイナー三宅です。

最近のホームページ制作事情は多様化してきていますよね~

制作会社さんが作るホームページもあれば、無料で作れちゃうサービスなんてものもあります。

お金がかかるのと無料で作れるのどちらが良いと思いますか?

この議論に関しては賛否両論だと思いますし、依頼者のスキルによっても異なるかと思います。

そこで今回はどっちが良いのか白黒はっきりつけてしまおうと思います!

なるべくフェアな視点から見て書きますので宣伝ではございません。是非ご覧ください!

この記事はこんな方に向けて書かれています。

この記事は「ホームページを作りたいけどどうすればいいかわからない…」「無料で作れるサービスと制作会社依頼ならどっちが良いの?」そんな方向けに書かれています。

 

この記事を読んだらこんなことが分かります。

この記事を最後まで読むと、無料ホームページサービスと制作会社への依頼のメリット・デメリット、その後の運用の重要性を知ることができます。

 

 

何が目的で作るのか

無料にせよ制作会社への依頼にせよまずは、どんな目的があってホームページを製作するのかについて考えてみましょう。

この目的によっても作り方なども異なっていくかと思いますのでしっかりとブラッシュアップしていってくださいね。

ホームページを作る目的とは、「集客」「売上アップ」「認知度アップ」さてあなたはどんな目的をイメージしましたか?

ここの目的づくりをしっかり行っておかないとどの制作方法を選んでもいい結果は生めません。

一番気を付けたいのがとりあえず作る。という事。是非下記記事も参考にしながら考えてみてください。

参考記事:「本当は危険!「とりあえずホームページを持つ」がもたらす3つの罠

 

ホームページには何が必要なのだろう?

では目的が決まったらホームページには何が必要なのか考えていきましょう。

具体的なページ等ではなく大枠で考えてみましょう。

  • ホームページのの見やすさ
  • 分かりやすさ
  • 中身の充実度
  • 導線の配慮

中身のSEO対策などももちろん重要ですがまず考えるべきは、ユーザーの目にどう映るのかと言うところが大切です。

そのサイトを利用するであろうターゲットとなるユーザーが使いやすく分かりやすく利用したい!と思えるようなホームページであることが大切です。

 

無料ホームページ制作サービスで求められるもの

hp-which-02

無料ホームページで制作する場合基本的には自身で制作をしなければなりません。

すると上記の様なスキルが求められます。

またオプションなどの付け方によっては多少のコストもかかりますので制作前にきちんと調べておきましょう。

ここで考えるべきは、スキルなどの多様性です。

もしかすると上記の様なスキル以外も求められるかもしれません。

きちんとホームページを活用したいのであればこれらのスキルは身につけておかなければなりません。

ホームページ運用までを見据えてどれぐらいのスケジュールで行うべきなのか、何を用意しなければならないのか知っておきましょう。

制作会社へ依頼時に求められるもの

hp-which-03

SEO対策やコンテンツマーケティングを外部に依頼する!となれば必要なのはお金のみです。

今回はホームページ制作のみを依頼した場合での想定でお話をしてまいります。

やはりホームページ運用に欠かせない、SEO基礎知識やライティングスキルは同様に必要になります。

制作会社へのメリットはやはりトラブル時などの技術的な対応をお願いできる点です。

 

サポートを行っていない制作会社の場合それも厳しいですが、大体の会社さんはやってくれるはずです。

ネックになるのが予算。金額との折り合いをつけるのが難しい場合もあるので良い制作会社さんを選ぶことが重要になっていきます。

下記記事も参考になると思いますので合わせて是非こちらもご覧ください。

参考記事:「知らなきゃ損!ホームページ制作の正しい相場と仕組み

 

専門家が身近に居るのと居ないのとでは作業スピードも大きく変わってくるので吟味しておくべき点です。

 

必要なものが揃えられるか?

ディアントとしては無料ホームページ制作と制作会社への依頼どちらが良いのかと言うと、

どちらでもよいと思います!

「冒頭と言ってること違うじゃねぇか!白黒ちゃんとつけろ!」と空き缶をぶつけられてしまいそうですが、スキルを持っているのに制作会社さんへわざわざお願いをするのはもったいないですし、時間がないのに無料ホームページ制作を勧めるのはメリットはありません。

ホームページ制作・運用には何が必要なのか?

  • ホームページの見やすさ
  • 分かりやすさ
  • 中身の充実度
  • 導線の配慮

これらができるのであればOKだと思います!

ネットの情報収集や書籍などを使えばできないことはないと思います。

ですが本業に支障が出てしまう事も考えられますのでその場合は制作会社さんへお願いするのが賢明だと思います。

制作よりも運用が大切

ホームページ制作はもちろん大切な事ですが、何より重要なのがどう運用していくのか?という事です。

制作後の体制をまず重要視するべきだと考えています。

運用が出来なければお金も時間も無駄になってしまうわけですから、計画性と行動力が大切です。

 

そこで見るべきポイントが二つあります。

  • 更新のしやすさ
  • サポートなどの充実度

この2点が充実していれば初心者の方でも少しずつスキルを身につけていってホームページを持つなんてこともあり得る話です。

 

更新・運用を主体に検討してみよう!

何をどう使うかがこれからのインターネットの世界で求められることなのではないでしょうか。

自身で覚えることは覚えて依頼できるところは依頼してしまう。

このバランスを見ながら是非上手な選択をしていってくださいね!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?ホームページ制作を作る気になりましたか?依頼する気になりましたか?

この記事を読んだ方に是非読んでもらいたいコンテンツがあります。それは…

 

「先を見越すあなたへホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント」

 

 

このコンテンツも知っておくべき情報が盛りだくさん!是非チェックしてみてくださいね!

 

いいね!&シェアお願いします!

周りに「ホームページ制作はどっちにすればいいんだろ?」と河原で一人佇んでいる人がいましたら是非この記事をいいね!&シェアで教えてあげてくださいね。

関連記事

  1. 意外に多い!エラーページの種類を確認しよう!

  2. 業種別でみるホームページに必要な基本コンテンツ

  3. ホームページの更新は簡単!ホームページで集客するときにやること

  4. Facebookページの作り方(2016年版)

  5. WEBの世界は急成長中!ホームページは持つ時代から創る時代へ

  6. デザインの目的って何だろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA