事業者必見!強みとコンセプトから作るホームページ制作

こんにちは!ディアントのトータルデザイナー三宅です。

皆さんの会社には強みやコンセプトってありますか?

「ここだけは負けないぜ!」みたいなところです。

ディアントの場合「想いを形にするところ」と「お客様に親身になって徹底的にサポートする」と言う2点を掲げています。

さて今回は強みとコンセプトから作るホームページ制作に関する内容でお話をしていきたいと思います。

この記事はこんな方に向けて書かれています。

この記事は「ホームページを作るときにどんなイメージで作ったらいいのかわからない…。」「自社の強みを具体的に出す方法が分からない…。」そんな方向けに書かれています。

 

この記事を読んだらこんなことが分かります。

この記事を最後まで読むと、自社の強みの出し方やコンセプトの出し方、イメージの出し方が分かります。

 

 

なぜ強みやコンセプトを押し出すのか?

「そりゃ押し出して当たり前だよ!」とお叱りを受けてしまいそうですが、まずは根本から考えてみましょう。

強みやコンセプトを漠然と持っている事業者さんも少なくありません。

ですがココをはっきりとさせることで消費者の認識もスタッフの認識もはっきりとします。

「○○ならここ」「××だったらこう」など共通意識としてコンセプトや強みを出すことは大切です。

ユーザーの記憶に残せるもので特化しよう。

hp-strength-01

安くて質が良い物ってなかなか難しいですよね。

強みやコンセプトを掲げる場合、まずはユーザーの記憶に残るような強みやコンセプトを考えてみましょう。

「安くて、質も良くて、なんでもあります!」と言うと強みを打ち消し合ってしまいます。

○○と言えばあなた!と言ってもらえるようなコンセプト、強み作りをしていきましょう。

 

制作会社とも一緒に作っていける

私たちディアントはデザインに関する業務を行っていますが、コンセプトや強みを伝えて頂くとそのイメージを形にしやすいです。

イメージしやすいので実際に制作した場合、お客様からも満足していただけることが多いです。

この事でわかるように制作会社へも強みやコンセプトがはっきりしていることでホームページデザインもその強みやコンセプトにあわせた制作をしてくれるはずです。

圧倒的に自信があるもの

hp-strength-02

得意な物から圧倒的に自信があるものは何でしょうか?

何か一つに絞ってみて圧倒的に自信があるものを強み・コンセプトとして打ち出していきましょう!

「これは役に立たないな…」と思うものでもちょっと待ってください!切り口を変えてみることで新たな側面が見えてくることがあるのですぐに切り捨てず切り口を変えてみましょう。

 

強みから連想されるキーワード

強みやコンセプトから連想されるキーワードを出していきましょう!

例えば「可愛さ」から連想されるキーワードでハートや花など思いつく限り出してみましょう。

この連想されるキーワードを出すことによって制作したいホームページのイメージが少しづつ浮き彫りになるはずです。

 

キーワードからイメージカラーを

さらに上げたキーワードから色を付けていきましょう。

この色のイメージに関しては下記の参考記事をご覧になってください。

多くとも3色程度に抑えておくようにしましょう。

 

あまり色を選びすぎてしまうとまとまりのないデザインになってしまうので注意が必要です。

参考記事「色付け時にはおさえておきたい配色テクニックの基本

伝わりやすいキャッチーなコンセプト

hp-strength-03

自社を一言で表現してくださいと言われた時に長々と言ってしまうと結局何がコンセプトなのか伝わりづらくなってしまいます

ユーザー目線に立ってみて伝わりやすく分かりやすいコンセプトを考えてみましょう。

「○○と言えばこのお店」と言ってもらえるような…と言うお話と同じようにキャッチフレーズは耳に残りやすくユーザーの印象にも残りやすいです。

 

強みとコンセプトを前面に出していこう!

自身でホームページを作る場合でも制作会社さんへ依頼する際でも、強みやコンセプトが軸となり制作もしやすくなるはずです。

強みがどうしても思い浮かばない人は、なりたい姿をコンセプトにして目標として掲げてみても良いかもしれませんね!

 

私たちディアントもお手伝いできるところがあればお気軽にお問い合わせください!

いかがでしたでしょうか?強みやコンセプトは決まりましたか?

決まったら是非見て頂きたいコンテンツがございます。それは…

業種別でみるホームページに必要な基本コンテンツ

です!是非あわせてごらんください!

 

 

いいね!&シェアお願いします!

強みやコンセプトを探している人がいましたら是非いいね!&シェアをお願いします。

 

 

関連記事

  1. どんなページが検索上位になるんだろう? / SEO対策の基本

  2. デザインの役割ってなんだろう?

  3. 集客できないホームページの特徴とリニューアルのススメ

  4. エラーページTシャツをリリースしました。

  5. コストと中身で比べる!ホームページ制作後のスタートラインとは?

  6. 日本語のタイポグラフィの基礎を覚えよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA