制作会社が語る!ホームページ制作依頼前にチェックしておきたい5つの項目

こんにちはディアントのトータルデザイナー三宅です!

皆さんホームページ制作を依頼する際にどんな事を重要視して選んでいますか?

かくいうディアントでも様々なホームページ制作サービスプランをご用意しています。

 

そんなわけで制作会社が語る!ホームページ制作依頼前にチェックしておきたい項目を5つにまとめました!

是非制作前に参考にして頂ければ幸いです。

 

この記事はこんな方に向けて書かれています。

この記事は「ホームページを製作したいけど業者が多すぎてどれを選んで良いのかわからない…」「ホームページ制作は価格やクオリティ以外にどんな判断基準があるのか知りたい…」そんな方向けに書かれています。

この記事を読んだらこんなことが分かります。

この記事を最後まで読むと、ホームページ制作依頼前にチェックしておくべきポイントを知ることができ、今後の制作会社選びの参考になります。

とにかく気になる金額!

161125-02

まずホームページ制作と聞くと「高そう…」「見積りからどんどん上がっていくんじゃないかな…」なんて色々不安要素がありますよね。

そこでまず制作会社に聞いておくべき点としては、

 

「料金形態・見積り後の追加はどの様な項目か?」

 

依頼したいホームページ会社の料金形態や見積りの形態などを把握しておくようにしておきましょう。

ホームページ制作を依頼してホームページを持ったとした時に「なぜホームページを持つのか?」を忘れないようにしましょう。

大体の場合、認知度アップ・集客などなど…必ず目的があるはずです。

注意すべきはホームページを持った後に集客活動をネット上でしなければ認知度アップや集客の効果は発揮しません。

広告やSEO対策、コンテンツマーケティングなどの施策を講じなければならないのそれらも視野に入れて考えましょう。

ワンポイントアドバイス

制作料金は安ければよいというわけでもありません。

しっかりと制作内容と料金の釣り合いを見て判断をしなければなりません。

ですので料金と言う側面だけで判断をするというのは少々難しいのでその他の内容も加味して考えてみましょう。

 

どれくらいでできる?納期!

161125-03

ホームページ制作依頼で次に注視したいのが制作スピード、納期です。

頼んで1週間で作るホームページと1カ月かけて製作するホームページでは出来上がりに大きな違いが発生します。

また頼んでから1か月くらいの見込みで制作を依頼しても実際は3カ月かかってしまうなんてこともあります。

ですので注意すべき点は、

 

「しっかりとした計画スケジュールを製作会社側から出してもらいましょう。」

 

打ち合わせ時や依頼時に制作スケジュールを教えてもらうようにしましょう。

公開日の希望を伝え、かつ中身のクオリティが下がらないようにしましょう。

 

しっかりと作りこみたい場合は依頼側と制作側の熱量の温度差が出ない方が良いと思います。

打合せなどを行う時にしっかりと制作スピード、納期ベースの確認を行い制作をしてもらうようにしましょう。

 

ワンポイントアドバイス

せっかくお金を払って制作するのでしっかりと目的と希望を製作側に伝えるようにしましょう。

とりあえず作ってと依頼した場合、とりあえずの物しか出来上がりません。

自分の持つ熱量=完成イメージと考えましょう。

 

ホームページは中身が肝心!内容!

161125-04

ホームページ制作で最重要と言っても過言ではない。

ホームページコンテンツはとても重要になります。

自身の事業の紹介や所在地の他それらに関連するコンテンツを作る事でより魅力的なホームページを作ることができます。

中身の注意すべき点は、

 

「中身優先のホームページ制作会社を選びましょう。」

 

なんといってもホームページは中身が重要です。

(デザイン会社なのでデザインも!と言いたいところですが…笑)中身を差し置いてデザインはあり得ません。

 

制作するホームページは制作会社の物ではなくその依頼者である事業者さんを最大限アピールするために存在します。

ですので、制作会社に依頼する際にもしっかり中身の事を伝える事ができなおかつ伝えたものを反映できるような会社を選びましましょう。

 

デザインももちろん素敵でカッコイイ・かわいいものであればよいのですが、継続して運営をしていくと考えると、

見慣れたレイアウトであったり小手先のテクニックではなく文章と画像・動画を上手く使い分け見る人にストレスがないような設計をしてもらえるようにしましょう。

なんだかんだとテクニックや技術はありますがシンプルでわかりやすい物が見ているユーザーに一番響くように思います。

 

ワンポイントアドバイス

特に伝えたい売りのポイントやホームページを通してどのように着地するのかなどを決めておくようにしましょう。

※着地点とは、家や車など大きな買い物の場合購入まで結びつけるよりかは問い合わせや資料請求を促す方が得策でしょう。

 

完成後に気を付けたい!SEO対策!

161125-05

制作完了後、ホームページリリース開始!っと行きたいところですが運営準備は大丈夫でしょうか?

更新の仕方や集客方法、専門的な部分でいえばSEO対策などなどホームページを製作しただけでは集客につながりません。

ここから更新・運営を行っていかなければなりません。

SEOを勉強しましょうなどではなく日々のコンテンツの更新などがスムーズにできるかなども大切です。

ですので注意すべき点は、

 

「納品後の更新方法や内部SEO施策を行ってもらえるかの確認を行いましょう。」

 

更新が制作会社でなければできない、更新の度にお金がかかるとなると費用はかさんでいってしまいますので事前にチェックをしておくようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

ホームページ運用に関して更新方法は重要です。更新が難しいとなかなか継続して更新ができなくなってしまいますし、その都度依頼するのであればコストはかさんでしまいます。

それらを踏まえて制作から運用までをみてくれる制作会社を選んだ方が良いでしょう。

 

分からない時はどうする?サポート体制!

161125-06

運用とあわせてチェックしておきたい点はサポート体制です。

運用時に操作方法やコンテンツの作り方などが分からなくなってしまった場合、サポートをしてもらえなければ自力で調べて更新しなければなりません。

制作会社がある程度、質問の受け付け体制などの仕組みがあればいつでもサポートしてもらえますし、アドバイスももらえるのでその部分も有無を聞いてみましょう。

注意すべき点としては、

 

「制作会社のフォロー範囲をあらかじめ把握しておくようにしましょう。」

 

ワンポイントアドバイス

見極めるポイントとして制作会社のホームページがコンテンツに力を入れていればコンテンツ系のアドバイスは的を得たアドバイスがもらえるはずです。

広告などの力を入れている会社であれば運用方法も広告を主体としたホームページ運用となるでしょう。

特性がそれぞれに出ると思いますので制作会社のホームページの中身を見てみるのも良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?それぞれ5つの項目がある中でやはりそれぞれで注目すべき点と言えるでしょう。

ちなみにディアントの場合…

・金額
初期費用をかけないプランもあればしっかり制作するプランでも初期費用を出来るだけ抑えてホームページ運用にも予算が取れるような制作プランをご提案します。

・納期
制作フローや制作カレンダーを制作前にご提示いたします。予定や希望公開日時に合わせて制作を致します。

・内容
「ファーストコンセプトセカンドデザイン」を掲げており、まずお客様の事業やサービス内容を分かりやすく魅力的に伝えるデザインを考えております。

・SEO
ディアントは広告運用、SEO対策、コンテンツマーケティングそれぞれを行っておりますが特に力を入れているのがコンテンツマーケティングです。時間はかかりますがしっかりと戦略的なプランをご提案いたします。

・サポート
サポート専用のメールサポートと更新方法の説明書などをホームページ制作依頼者の方にお渡ししております。ご不明点はいつでもお問い合わせください。

 

ホームページ制作前にチェックしておきたい点に続いて是非読んで頂きたい記事があります。それは…

Diantがホームページ制作時に重要視している5つのポイント

あわせて是非ご覧ください!

 

 

いいね!&シェアお願いします!

ホームページを作るか悩んでいる方や制作依頼したいけどどこに頼んだらよいか分からない…などのお悩みを持つ方が周りにいらっしゃいましたら是非いいね&シェアお願いします!

 

関連記事

  1. 上位に上がればSEOは放っておいていいの?

  2. SNSだけで集客本当にそれでいいの?特性で見るホームページとSNSの違…

  3. デザインの役割ってなんだろう?

  4. jpg? png? gif? 拡張子の違いって何??

  5. 集客できないホームページの特徴とリニューアルのススメ

  6. やみくもに更新しない!ホームページ更新に準備しておくべき3つのモノ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA