業種別でみるホームページに必要な基本コンテンツ

こんにちは!ディアントのトータルデザイナー三宅です。

ホームページを持つ方でも業種は様々ですよね!

その業種によって作るべきコンテンツも異なります

 

「どんなコンテンツを作っていいのかわからない…」「どういうコンテンツが良いのだろう?」そんなお悩みの方に是非参考にして頂きたいコンテンツをご用意いたしました!

業種別でみる必要な基本コンテンツをご紹介していこうと思います。

基本コンテンツから派生しながら是非コンテンツの参考にしてみてくださいね。

この記事はこんな方に向けて書かれています。

この記事は「ホームページに掲載するコンテンツの中身が分からない…」「ホームページを上手く運用したい!」そんな方向けに書かれています。

 

この記事を読んだらこんなことが分かります。

この記事を最後まで読むと、各業種のコンテンツの出し方・考え方が分かります。

 

 

どの業種でも最低限必要なページとは

どの業種の人でも最低限必要なページというものがあります。

ディアントでは最低限必要なページを以下の様にまとめてみました。

hp-business-01-1

ホームページの玄関ともいえるトップページ

  • 会社概要…会社の基本的な情報を記載するページ
  • お問合せ…会社へ問い合わせたいときに入力するフォームページ
  • サービス…その会社がどんなサービスや商品を扱っているのかを記載するページ

最低限どんな業種でもこれらのページが必要になるかと思います。

ディアントでもこれら最低限のページ数で制作するホームページ制作をご用意しています。

ディアントホームページ制作サービス「やっぱりシンプルがいい!コストも抑えたシンプルプラン

 

会社の強みやコンセプトで個性を出そう

やはりホームページは上記のページだけではいまいち伝わりにくいところがあります。

ですので以下のようなページもあるとより強みやコンセプトを落とし込めると思います。

  • はじめに…会社の説明や企業理念、社長あいさつなどなどサイトの説明などを書いてみても良いかもしれません。
  • コンセプト…会社のコンセプトなどを伝えるページ

これら自社の強みや想いを伝えるという事で消費者はファンになりやすくリピート率も向上します。

強みやコンセプトからどの様にホームページを製作していくのかについては以下の参考記事をご覧ください。

参考記事:事業者必見!強みとコンセプトから作るホームページ制作

 

ちなみにディアントでは上記の様なページも制作するホームページ制作プランも展開しています。

ディアントホームページ制作サービス「中身とコストのバランスを考えたお得なスピードプラン

自社の個性が光る!業種別おすすめコンテンツ

では実際にホームページ制作をし、実際にホームページ運用をするとなった際にどの様なコンテンツがあると良いのかを考えていきましょう。

9つの業種のコンテンツを考えてみました。是非皆さんのコンテンツ作りの参考にして頂ければ幸いです。

コンテンツ作りにはまず目的が必要になります。

コンテンツを作るという事はそのコンテンツを見た人をどうしたいのか目的があるはずです。

今回はその目的と合わせて解説をしていきたいと思います。


hp-business-02
[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”ちょっとあのお店へ行ってみようかな?”]

飲食店の場合まずは来店してほしいところ。来店機会を増やすためには以下の様なコンテンツが有益です。

  • 新メニュー・おすすめメニューの紹介
  • 素材の詳しい解説
  • イベント情報
  • お客さんとの交流

 

hp-business-03

[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”この髪型にしたい!おしゃれにしてもらいたい!”]

美容室などの美容系の場合利用する人は「綺麗になりたい」「おしゃれになりたい」などの願いがあるはずです。

その願いとコンテンツをマッチングさせることで来店機会や問い合わせも向上します。

  • 新しい髪型の紹介
  • ワックスの付け方
  • 髪のお手入れ方法
  • ファッション関係の記事

 

hp-business-04
[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”ここだったらうちの子をお願いしたい!”]

学習塾などのスクール系の場合、自身が受けるかユーザーのお子さんが受けるかなどによってコンテンツ内容が変わります。

コンテンツとしてはここに通うとどんなメリットがあるのかを具体的になおかつその先の姿を見せると良いでしょう。

勉強ができるようになりたいのは、難関校に合格する為、ひいては良い人生を歩かせたいからという親御さんの想いが隠れています。

そんな隠れた思いを拾い上げ見えない欲求をコンテンツで伝えると良いと思います。

  • 実際の生徒の成績や進学状況
  • 授業の雰囲気ややり方
  • スクール自体の考え方
  • 勉強を通して何を学ぶべきなのか

 

hp-business-05
[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”何かあった時は相談してみよう!”]

建設関係やリフォーム関係の場合、やはり親身になって寄り添ってくれるなどの印象を消費者に持ってもらいたいところですよね。

また実際にどれぐらいの出来上がりか、どれぐらいの金額がかかるのかなども気になるところ。

「こんな事も出来るんだ!」という事業者は知っていても消費者が知らなそうなことをコンテンツにして伝えることも大切です。

  • 施行実績
  • 日常生活で役立つ小技
  • 業界ならではのお得な話
  • 技術的なお話

 

hp-business-06

[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”親切そうだからお部屋探しは相談してみよう”]

不動産業者も「まずは○○に相談しよう!」と思えるよう消費者と接触回数をコンテンツを通して増やしていきたいところです。

引っ越しの時の準備などの賃貸等のまつわるコンテンツが有益でしょう。

直接不動産に関係がなくても有益なコンテンツで接触機会を増やし見込み客を増やすことが大切です。

  • おすすめ物件情報
  • 部屋選びに注意したいポイント
  • 引っ越しの際の準備方法
  • 家電の購入のポイント

 

hp-business-07
[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”調子が悪くなったら診察してもらおう。”]

困った時は、○○の調子が悪いときは「○○医院」に行こうと印象付けをするコンテンツが必要になります。

具合が悪い時にしか中々病院には行かないので日頃の予防など日常生活に落とし込んだコンテンツが欲しいところです。

  • 流行病の予防法
  • 健康管理方法
  • 身体に関する意外な話

 

hp-business-08
[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”優しく解説して親切そうだから相談してみよう。”]

会社経営などをされている方などであれば定期的にお会いする機会はございますが、一般人であると中々そうもいきません。

そんな時も接触機会を増やすためのコンテンツを作る事で身近で頼れる人なんて印象付けをしてみても良いかもしれません。

  • 税金の難しい話を分かりやすく解説したコンテンツ
  • 時事ネタを分かりやすく解説したコンテンツ
  • 知っておくと良い法律や税金お話

hp-business-09
[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”購入後のわくわく感を見せて興味を持たせる。”]

BtoCのビジネスをやられている方は、興味がある消費者はもちろん、現状関心がない消費者をいかに取り囲んでいくかも重要になります。

  • 商品のこだわり・裏話
  • その商品を購入するとその後の生活はどう変わるのか
  • その商品で得られるメリットは

 

hp-business-10
[label color=”#a69a10″ title=”目的” icon=”icon-location2″ size=”big” text=”自社で取り扱いたい・魅力的で面白そうだ”]

BtoBのビジネスの場合会社間の取引ですが、商品バイヤーさんや営業さんの目に止まれば取引の可能性が広がっていきます。

その為にはとにかく露出が必要です。様々なコンテンツや情報を露出することが大切です。

  • 自社商品のメリット
  • 納入実績
  • 展示会の情報
  • 無料資料の配布

 

自社コンテンツを作って自社の魅力を引き出そう!

ホームページを最大限生かすには自社コンテンツを作って自社の魅力をどんどん外に出していくようにしましょう!

「ホームページ更新が心配」「自分に上手く出来るかな?」とご心配の方にはぜひこちらのコンテンツも合わせてごらんください!

 

「ネット初心者必見!ホームページ更新を加速させるDiantのメリット」

トップ画像元:Designed by Freepik

いいね!&シェアお願いします!

ホームページ運用でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非いいね!&シェアをお願いします!

 

関連記事

  1. どんなページが検索上位になるんだろう? / SEO対策の基本

  2. レイアウトをマスターしよう!対比と動き編

  3. なぜコンテンツ制作には3ステップあるのか?

  4. 気楽で気軽に情報収集&拡散!ツイッターの特徴

  5. ホームページの更新は簡単!ホームページで集客するときにやること

  6. カメラ初心者でもできる料理の写真を上手に撮るために意識すること6つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA