本気で仕事をするなら名刺にこだわろう!

みなさん名刺は持っていますか?

名刺はこだわっていますか?

 

デザイン会社と言うのもあるのですが、名刺を持つならこだわるべきだと思っています。

そもそも名刺っていらないんじゃないの?というご意見もありますが、印象を残すため、覚えてもらうためには名刺は必要だと思います。

 

っというわけで今回は名刺にこだわる理由についてお話しをしていきたいと思います。

 

第一印象を掴むには名刺が一番!

みなさん「メラビアンの法則」ってご存知ですか?

この法則人の第一印象は3~5秒で決まるというものです。

 

名刺交換となると大体が初対面ですよね。そうなれば第一印象を残しておきたいものです。

特に異業種パーティーなど多くの人と名刺を交換する時に特徴のある名刺にしておくことで印象に残りやすいですよね。

 

そしてこのメラビアンの法則が面白い割合があります。

人の第一印象は、

  • 視覚に起因するものが55%
  • 声などの聴覚に起因するものが38%
  • 言葉そのものの意味などが7%

とされているのです!

なんと視覚が半分以上!

これは身だしなみはしっかりとと言われる理由もうなずけますよね。

名刺も視覚による情報です。こういった心理作用として名刺と言うツールを使う事で印象付けができます。

 

名刺に込める情報や想い

名刺には沢山の情報が詰まっています。名前から始まり、連絡先や住所などなど沢山の情報を見やすく分かりやすくさらに印象付けるにはデザインの力が必要です。

思わせたい印象によって色合いの使い方やレイアウトの仕方などいろいろな方法で印象付けを変えることが出来ます。

 

名刺に乗せる一般的な情報はもちろん、コンセプトや想い、企業理念などの会社全体のミッションなども記載することで、

会社の方向性や目的を1枚の名刺で伝えることが出来ます。

 

メモと名刺の決定的な違い

情報だけを載せるならメモ用紙に必要な事項を書き込んで渡せばよいですよね。

ですが名刺代わりにメモ用紙を使用している人は見かけません。

 

この名刺とメモ用紙の決定的な違いは、

 

名刺に載せる見えない想いや考えを伝える事にあると思います。

 

名刺デザインは奥が深いです。

ただ簡単に文字や図のレイアウトを並べるだけではなかなか伝わりづらいものです。

 

いかに的確に目的の印象を持ってもらうかが大切になります。

そんな時には是非デザインの力を使ってみてください。

 

効果的に使えるデザインこそ生きるデザインです。

 

ディアントの名刺制作

ちょっとだけ宣伝です。

今回の「本気で仕事をするなら名刺にこだわろう!」はいかがでしたでしょうか。

色々な人と名刺交換をするとその会社の背景や想いを感じ取れるので楽しいですよね。

 

私たちデザインスタジオディアントでもお客様一人一人に合ったデザインの名刺を制作しております。

価格はデザイン費、印刷費(100枚)込で7500円!

以降の増刷は印刷費のみで印刷可能です!

 

デザインもお客様とヒアリングを重ねて一つ一つ丁寧に制作をしております。

是非名刺にこだわる際はご検討下さい。

お問い合わせはこちらから

 

是非皆さんのビジネスを加速するためにも名刺にこだわってみてくださいね!

 

名刺にこだわろうと思った方!いいね!&シェアお願いします!

関連記事

  1. 配色に法則がある!配色テクニックを覚えよう!

  2. レイアウトは余白が決め手!余白の使い方を覚えよう!

  3. 制作会社が語る!ホームページ制作依頼前にチェックしておきたい5つの項目…

  4. 意外に多い!エラーページの種類を確認しよう!

  5. 大きな違いが調和する明瞭性の原理

  6. 先を見越すあなたへホームページ制作会社を選ぶ5つのポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA