レイアウトの反復と規則性について

規則正しいものや同じ形を繰り返す事でレイアウト上見やすさがアップします。
レイアウトの規則性や反復でユーザーはその規則や反復に応じて自然と読み進めることが可能となります。
今回はそんな反復や規則性についてお話をしていきたいと思います。
 

グループ作りとリズム作り

レイアウトを行う上で情報をバラバラに記載してしまうと読みづらく情報が入りにくいデザインとなってしまいます。
そこでレイアウトを行う前に記載したい情報をグループ分けをしましょう。
 
例えばある料理の作り方の場合、料理の完成図、その料理を作るための工程、アレンジの紹介などとグループ分けを行います。
 
そしてグループ分けをしたものの構成を規則性を持たせてレイアウトをしましょう。
 
構成それぞれに規則性を持たせ、メリハリをつけることで読み手はの理解度は深まります。
   

規則性の重要性

規則性を持たせる事がどれほど効果的か解説して参ります。
160927-02
また商品名の背景を灰色に統一し、各商品をそれぞれブロックにしてレイアウトしております。 また商品名の背景を灰色に統一し、各商品をそれぞれブロックにしてレイアウトしております。
   
160927-03
上記のように1商品を一つのブロックとして考える事ができれば、読者も迷わず目的の情報を得ることができます。
統一感を持たせることで、それぞれのブロックが全体から見ると一つのデザインとしてみることができます。
 
こうすることでデザイン全体に統一感と規則性が生まれまとまったデザインと言う印象を持たせることができます。
 

あえて外す事も重要

なにか一つ大きくアピールしたい、この情報は必ず伝えたい、キャッチコピーは目立たせたいなどの場合、
あえてこの規則性や反復を無視することでその部分がより強調されるようになります。
 
規則性や反復は揃えを同じにしたり、文字の大きさや形を同じものにすることでその性質を作り出すことができます。
そこから大きく外す事で目立つようになり、そこへ注目されやすくなります。
 

規則性・反復を生み出すポイント

規則性を生み出すにはどのようなところに気を付ければ良いのかご説明してまいります。

  • 文字の大きさに気を付けよう。
  • レイアウトの順番を決めよう。
  • アイコンなどを同じように使用することで規則性が生まれやすくなる。
  • タイトルと本文の文字の大きさや太さを意識しよう。
  • それぞれのブロックのレイアウトは統一しよう。

 

いいね!&シェアお願いします!

関連記事

  1. Web集客には欠かせないKGIとKPIってなに?

  2. 写真の粗さと細かさを知る解像度の基本

  3. ランディングページと普通のページってどう違うの?

  4. はい!集まって~グルーピングで見やすくレイアウトしよう!

  5. 想いを載せて走る。Diantのカーラッピング

  6. 知らなきゃ損!ホームページ制作の正しい相場と仕組み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA