ディアントが推奨する、デザインする上で大切にしているD3Cの考え方とは

私達デザインスタジオディアントの、デザインをする上で大切にしている「D3C」という想いについて解説をしてまいります。

da160621-2

こちらのロゴにある通り、「D3C」のDはデザイン。

そして3つのCです。

CREATION(クリエイション)…創造・創作

CONCEPT(コンセプト)…概要・構想

CONTENT(コンテンツ)…内容・中身

 

これらの頭文字をとってディアント内では「D3C」と呼んでいます。

 

CREATION(クリエイション)について

da160621-3

日本語に訳すと創造、創作です。

デザインをするうえで重要にしている創造性や創作力は欠かせない力の一つでもあります。

デザインとは伝えることです。デザインをすることでよりわかりやすく、魅力的にする為には創造性が重要になっていきます。

 

CONCEPT(コンセプト)について

da160621-4

日本語に訳すと概要・構想です。

これらは私達ディアントではなくお客様のコンセプトをまず第一にしております。

ディアントのコンセプトはFirst contents Second designです。

中身があるからこそデザインがある。中身を見せるためのデザイン。こういった思い元デザインを行っております。

 

CONTENT(コンテンツ)について

da160621-5

日本語に訳すと内容・中身です。

お店や企業をデザインする中で、コンセプトとコンテンツは重要です。

お店の様子やどんな事をしているのか、その道の専門家ならではのコンテンツがあります。

そういったところをお客様に発信することで、お客様と事業者様の理解が深まりファンになってもらえるという風に考えております。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?D3Cの想いは、自身のなりたいを実現するためには欠かせない要素の一つだと考えております。

デザインの力と皆様の想いを形にすることが私達ディアントの喜びです。

 

私達ディアントができること。

私たちディアントが行っているデザイン業務は多岐にわたります。

ホームページ制作や印刷物デザイン、ロゴ制作などなどお得なセットなどもご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

ディアントサービス一覧へ

関連記事

  1. ホームページに熱い想いをぶつけろ!!ホームページを制作する前に準備する…

  2. 次に来るSNSはコレ!!未来の自分のための情報収集ツール!ピンタレスト…

  3. はい!集まって~グルーピングで見やすくレイアウトしよう!

  4. CI / VIデザインとはなんだろう?

  5. SNSの被リンクって効果がないの?知っておきたいSNS発リンクの考え方…

  6. やみくもに更新しない!ホームページ更新に準備しておくべき3つのモノ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA