CI / VIデザインとはなんだろう?

デザインの種類には、CIデザインやVIデザインと呼ばれるものがあります。

このデザインはどういった種類なのでしょうか。解説して参ります。

 

CIデザインについて

CIデザインとはcorporate identityの略です。

コーポレートアイデンティティとは会社の理念や行動規範などを表すものです。

この想いを形にする事で社外に人にも理解されやすく、分かりやすくなるといった狙いがあります。

 

CIデザインと言うとちょっと堅い感じがしますが、簡単に言うとロゴやシンボルマークなどの制作が主になります。

このロゴなどの制作は長い間使用されるので時代に影響されないデザインを要求されます。

 

ロゴは看板や制服、ノベルティなどにも使用されるのでクライアントと様々な制作パターンを想定し制作しなければなりません。

 

 

VIデザインについて

Viデザインとは、visual identityの略でCIデザインとの違いは、商品やブランドを指すデザインの事です。

商品コンセプトやブランドコンセプトに合わせたロゴマークなどの制作をします。

 

パッケージやパンフレットなどにもロゴは使用されますのでこちらも同様にそれらを想定したデザインをします。

 

目的はなんだろう

CI/VIデザインの目的は、認知度の向上と中身を視覚的に認識してもらう事です。

ですので具体的な中身の場合は具体的なロゴデザインを着想し、抽象的な場合は抽象的なロゴデザインと区分けできます。

 

例えば飲食店のロゴマーク制作でいくら店主がドクロマークが好きでもそぐわない場合であればそれらの意向を進めるわけにはいきません。

自身をどう見せたいかではなく会社またはお店をどういう認識でいてもらいたいのかを判断基準とします。

 

CI/VIデザインは企業だけじゃない。

「こういうデザインは大きい会社だけでしょ…」と言われる方がいますがとんでもないです!

町の商店や個人でやられているお店、会社こそこういったコンセプトは前面に押し出していくべきです。

こういったデザインをすることで差別化ができます。この差別化こそ商売を行う上で重要と考えます。

 

ブランディングやコンセプトと言うとちょっととっつきにくいイメージですが、

想いがあった方が商売はうまくいきます。

「ただ生活の為にやってるよ。」「金が欲しいからやってるんだよ。」

よりも

「利用してもらうお客様には○○になってほしいからこういう仕事をしています。」

 

どちらに頼みたいでしょうか。

僕は間違いなく後者です。相談も親身になって乗ってくれそうですし。

 

なりたいをデザインする会社

私たちのコンセプトは一貫してこれです。

Diant500px

 

お客様の想いを貫いてデザインするという想いを込めて弓矢のマークになっています。

CI/VIデザインは是非当社と共に作りましょう!お客様の想いを貫きます!

 

いいね!&シェアお願いします!

関連記事

  1. 制作会社が語る!ホームページ制作依頼前にチェックしておきたい5つの項目…

  2. 次に来るSNSはコレ!!未来の自分のための情報収集ツール!ピンタレスト…

  3. ライフライン&ビジネスツール【Twitterのはじめ方】

  4. どんなキーワードでアクセスを増やす?ターゲットキーワードの考え方

  5. 広告宣伝車の施工と効果を出す方法

  6. 新サービスセミオーダー式のホームページ制作プラン Comtive-コム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA